葉酸サプリでつわりが軽減されるといのは本当?

ママナチュレ

 

葉酸サプリを飲むことでつわりの症状が軽くなった!という口コミをたまにみかけませんか?

 

こちらでは葉酸サプリとつわりの軽減に関係があるのか?ということについてまとめています。

 

そもそも、つわりが起こる原因とは?ということについて考えていきたいと思います。

 

つわりが起こる理由は様々なものが挙げられますが、実のところどれが真実なのかは分かっていません。それでもいくつかの仮説がありますので、一つずつ見ていきましょう。

 

  1. hcgホルモンの変化
  2. hcgとは受精卵が子宮に着床した直後に作られるホルモンなのですが、妊娠成立直後から10週目ぐらいまでに、その分泌量が増えていきます。そして16週目頃には安定しますが、このhcgホルモンが急激かつ大量に分泌される時期とつわりが酷くなる時期が重なるため原因の一つではと言われています。

     

  3. 赤ちゃんを異物と認識して起こるアレルギー症状
  4. 母体は胎児を異物と認識して、それを排出しようとアレルギー反応を起こしているという説があります。しかし、アレルギー反応なら妊娠中期以降につわりの症状が落ち着く理由が考えにくいという意見もあります。

     

  5. 母体の安静を図るために起きている
  6. 妊娠したという事を本人に自覚させて、妊娠初期の不安定な時期を安静に過ごせるように体が何らかのシグナルを発信しているのがつわりではないかという説です。確かにつわりが起きる時期は流産をしやすい時期でもあるので、この説は有力と言われています。

     

  7. 自律神経失調症
  8. 自律神経は呼吸器官や循環器、消化器の活動を調整する為に24時間働いている神経ですが、この神経が乱れると頭痛や吐き気など、つわりに似た症状が起こります。それが妊娠をきっかけに体に大きな変化が起きて自律神経のバランスが乱れてしまいつわりと呼ばれる症状になって現れているのではと言われています。

葉酸サプリでつわりが軽くなったという口コミが意外と多い

妊娠初期の辛いつわりを軽減させるためには、葉酸サプリが効果的と言われていますが、実際に葉酸サプリを使用してつわりの症状が軽減したという方の口コミをご紹介します。

 

葉酸サプリは妊活をする上でも重要という事は知っていましたので、妊娠前から日常的に摂取していました。そして、無事妊娠したことが分かってからもつわりの症状の軽減の為に飲み続けようと思いました。その甲斐もあってか、もともと貧血気味の自分でもそれほど強いフラつきがなく、吐き気や頭痛もそれほど辛いと感じる事はありませんでした。


 

1人目の妊娠の際にはつわりが酷く、2人目を妊娠した時にもやはりつわりの症状が強くでて、一切の食事を受け付けない状態になりました。そんなときに葉酸サプリが症状を軽減させてくれることを知り、実践してみようと思いました。サプリだった為、妊娠初期の大敵である匂いもなく、無理なく飲むことができました。そして、毎日継続して飲み続けると、まだ妊娠初期にも関わらず吐き気や食欲不振の症状が軽減していき、少しではありますが食事を摂れるほどにまで症状がなくなりました。


 

妊娠初期はつわりに加えて、まだ安定期にも入っていない為、不安が大きかったのですが、元気な赤ちゃんを産みたいという思いから栄養補給にも良いとされる葉酸サプリの使用を開始しました。すると頭痛や体のだるさも解消されて、赤ちゃんにも良いことをしているという安心感から精神的にも強い支えになってくれました。


このように辛いつわりが出ている方が、葉酸サプリを摂取したことによって症状が軽減されたり、精神的にも良い支えになったことが分かります。

どうして葉酸サプリでつわりが軽減されるのか?

妊娠初期に現れる辛いつわりに対しては、葉酸サプリが効果的である事は知られていますが、しかし、症状が起きる原因自体様々な仮説はあるものの、どれが真実なのかは科学的に証明されていません。

 

その為、効果的な特効薬の開発もできない中で何故葉酸サプリが効果的なのでしょうか。

 

葉酸サプリによって症状が軽くなる理由として考えられることはいくつかありますが、まずは葉酸の成分がホルモンバランスを整えることで症状を軽減させていると考えられます。

 

そもそも妊娠をするとホルモンのバランスが乱れてしまいますので、吐き気や頭痛など様々な症状を引き起こします。それを葉酸を含むビタミンB群がホルモンのバランスを整える効果がありますので、つわりの症状も抑えてくれると考えられます。

 

また葉酸サプリには様々な成分の配合もされていますが、その中でもビタミンB6は吐き気の症状を抑える効果がありますので、実際に病院などの治療でもビタミンB6を使用して症状を軽減させることをします。そんなビタミンB6の配合もされている為、症状の軽減がされると考えられます。

 

他に考えられる理由はセロトニンの分泌を促して、気分を向上させている可能性です。

 

妊娠初期には精神的にも不安定になりやすく、マタニティブルーと呼ばれる言葉があるほど気持ちが沈みやすい時期です。そんなときにリラックス効果や精神安定効果を持つ葉酸を摂取することで、精神安定剤的な役割を果たしてくれると考えられます。

 

このように科学的に根拠がないものですが、かと言って効果がないとも実証されていませんし、実際に使用した方の多くに症状の軽減があった以上は飲んでみる価値があると言えます。

葉酸サプリならつわりが酷い時でも飲みやすいママナチュレがおすすめ

葉酸サプリと一言で言っても、様々なメーカーが発売をしていますので、どれを選べば良いのか迷ってしまいます。また辛いつわりの時期には、少しの食事でも喉を通らないほど食べ物を受け付けないものですが、そんなときでも飲みやすい葉酸サプリとして人気なのが「ママナチュレ」です。

 

ママナチュレ

 

まず「ママナチュレ」は小さな錠剤を1日に3粒飲むだけで良く、錠剤の大きさは直径9mmとは非常に小さな粒になりますので、食事を受け付けないほどの辛いつわりであっても無理なく飲み続けることができます。

 

また、妊娠初期の大敵になる匂いもなく味もしない為、そういった意味でも飲みやすいサプリです。

 

配合されている成分としては葉酸やマカ、ピニトール、乳酸、大豆イソフラボン、コラーゲン、クエン酸など様々な栄養がバランスよく配合されています。

 

中でも葉酸は厚生労働省が1日の摂取量として推奨している400マイクログラム配合、マカは妊娠初期には乱れがちのホルモンバランスを整えてくれて、ピニトールは妊娠初期の体調管理はもちろんのこと、不妊の原因にもアプローチしてくれますので、妊娠を希望している方にも適した成分です。

 

乳酸菌は一般的にも良く知られている成分で腸内環境を整える働きがありますので、つわりの症状を和らげる為には非常に有効的な成分となっています。

 

妊娠初期には安全性なども気になるところですが、この「ママナチュレ」は品質検査や管理にも拘り抜いた葉酸サプリですので、どなたでも安心して飲むことができるものとなっています。

 

\\おトクな定期コースはこちら//

ママナチュレ